ナコーンラーチャシーマー

【ワット・プラナーラーイマハーラート】コラートの中心にある歴史ある寺院。

ワット・プラナーラーイマハーラート(วัดพระนารายณ์มหาราช)
当サイトではアフィリエイト広告の利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。

ナコーンラーチャシーマー県ムアンナコーンラーチャシーマー郡にある、ワット・プラナーラーイマハーラート(วัดพระนารายณ์มหาราช)はウォラウィハーン(วรวิหาร)の格付けを持つ第三級王室寺院です。

古くからある寺院で、市街地の中心にあることからワットクラーンナコーン(วัดกลางนคร)などと呼ばれていました。

現在のナコーンラーチャシーマー市建設完了後、ナーラーイ王によって修復を命じられた寺院の1つだそうです。

コラートの英雄ターオ・スラナーリーの遺灰が一時期保管されていた寺院でもあり、由緒正しき寺院です。

今回は、ワット・プラナーラーイマハーラート(วัดพระนารายณ์มหาราช)をご紹介します!

寺院の入り口

ワット・プラナーラーイマハーラート(วัดพระนารายณ์มหาราช)プラジャック通りに面した寺院。

隣にはサーンラックムアンがあり、かなり広々としています。

ワット・プラナーラーイマハーラートを参拝

巨大な仏像があるウィハーンが見所。

ウィハーン

ワット・プラナーラーイマハーラート(วัดพระนารายณ์มหาราช)プラウィハーンルアンと呼ばれ、東北地方で最大のウィハーンらしいです。

1826年ごろに敵の侵攻により破壊されたそうですが、無事再建され現在に至ります。

ワット・プラナーラーイマハーラート(วัดพระนารายณ์มหาราช)ルアンポーヤイと呼ばれる美しい仏像が納められています。

ウボーソットの中は広々としていてとても美しいです。

ウボーソット

池に浮かぶように建てられたウボーソットがあるそうなのですが、すっかり行き忘れてしまいました。

ただ、普段は閉まっていて中には入れないそうです。

ナーラーイ王記念碑

ワット・プラナーラーイマハーラート(วัดพระนารายณ์มหาราช)ナーラーイ王ゆかりの寺院ということもあり、記念碑が建てられていました。

後方には巨大チェディがありとても美しいです。

ターオ・スラナーリー記念碑

ワット・プラナーラーイマハーラート(วัดพระนารายณ์มหาราช)かつてターオ・スラナーリーの遺灰が納められていましたが、遺灰は1934年にチュムポーン門に移動したそうです。

ワット・プラナーラーイマハーラートの場所

市街地の中にあります。

隣にはサーンラックムアンがあります。

施設情報

名称ワット・プラナーラーイマハーラートウォラウィハーン
Wat Phranatai Maharaj Worawiharn
วัดพระนารายณ์มหาราชวรวิหาร
住所10 Prajak Rd, Tambon Nai Mueang, Mueang Nakhon Ratchasima District, Nakhon Ratchasima 30000
地図Google Maps
HPFacebook
参拝料無料

とても素敵な寺院でした。

ウィハーンの中がとても美しいです。

参拝客もちらほらいたので、近くに行くことがあれば立ち寄ってみてください!

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございましたー!

関連記事はこちら